ホームページ制作・運用

ギャラリー

ここでは、弊社が導入しているアニメーション表現や各種ユーザーインターフェースの一部をサンプルとしてご紹介いたします。
お客様のご希望されるホームページのイメージに合うもの、またはそれに近いものがございましたら、お問い合わせの際にその旨をご記載下さい。
もちろん、弊社が実現できることは、ここに並べさせていただいたものだけではございません。
お客様のニーズには、できる限り答えさせていただきます。
ご用命の際は、是非ともお気軽にお問い合わせ下さい。

「お見積もり/お問い合わせ」はこちら

カルーセル

カルーセル(carousel)とは、メリーゴーランドのことです。
Webデザインにおけるカルーセル表示とは、コンテンツを横にスライドさせることで、複数のコンテンツを同一のエリアに表示させることを指します。
この手法をうまく利用することで、限られたエリアに多数のコンテンツを表示させることができます。
導入例:トップページなどのランディングページ(※)
※Webサイトの中でユーザーが最初にアクセスしたWebページのこと

クロスフェード
クロスフェード

クリック

ストライプ
ストライプ

クリック

スライダー
スライダー

クリック

近日公開

サムネイル

サムネイル表示とは、多数のコンテンツを一覧表示するために、代わりに縮小したコンテンツを表示することを指します。
特に画像ファイルなどはファイルサイズが大きいので、この手法を用いるケースがよくあります。
導入例:業務風景一覧ページ(企業サイト)、商品カテゴリーページ(オンラインショップ)、作品一覧ページ(アート系サイト)

ランダム
ランダム

クリック

近日公開

ティッカー

ティッカーとは、特定のエリアにそれを超える文字列をアニメーションなどにより表示させることを指します。
電車の電光掲示板などに文字列が流れて表示されているのもこの表示方法です。
この手法を用いる利点は、限られたエリアに多くの情報を表示することができることです。
また、アニメーションにより動く文字は、人の目を惹きつけやすいといった効果も期待できます。
導入例:トップページに表示するお知らせ(特に重要なもの)

フェードイン
フェードイン

クリック

近日公開